主婦カードローンATMでの利用について

「ATMで借入」はキャッシングのトレンド

 

今日のカードローンを利用したキャッシングにおいては、カードローン専用カードを使ったATMでのキャッシングが便利であり、実際にたくさんの方がATMキャッシングを上手に利用されていると言ってよいでしょう。そのことから現在のキャッシングのトレンドは、ATMを利用した借入方法になっていると言っても過言ではないでしょう。

 

「ATMキャッシング」ならいつでも即座に借入可能

 

主婦カードローンでは、自社ATMは言うまでも無く、提携先の金融機関やコンビニのATMでもカードローン専用カードを使ってすぐにお金を借りれます。特にコンビニATMでのキャッシングなら、24時間365日いつでもどこででも即借りられるので、なにかとお忙しい主婦でもとても便利だと思います。

 

たとえば、「子供が通っている塾の費用を明日支払わなければならないのに夜になってお金が足りないことが判明した!」なんていう時でも、夜でも真夜中でもコンビニのATMなら必要な分のお金をカードですぐに借りることができます。そのことから、いつ何時、生活費が不足してしまうか分からない日常生活をしっかり支えなければならない主婦にとっては、ATMキャッシングは頼もしい存在となるのではないでしょうか。

 

さらに、「ちょっと遠くまで買い物に行った際に、手持ちのお金では足りなくなってしまった」なんて言う場合だってコンビニはどこにもあるので出先にあるコンビニのATMでお買い物のためのお金を即借りれます。そして、もちろん旅行先でもコンビニのATMキャッシグは頼もしい味方となることに疑いはありません。

 

「ATMキャッシング」での注意点

 

主婦カードローンを利用する上で、ATMでのキャッシングがすごく利便性の高いものであることに間違いありません。でも、ATMでキャッシングする際には注意点もあります。ATMでは、借入と返済の両方が利用可能となります。しかし、ATM利用時での「手数料の有無」には注意したいのです。

 

主婦カードローンでは、自社ATMを利用すれば借入も返済も手数料は無料となります。が、提携先の金融機関やコンビニのATMを利用する際には、主婦カードローンによっては、1万円以下で100円+税、また1万円超で200円+税の手数料はかかってしまうことがあるのです。そのことから、主婦カードローンを利用する時には、ATM利用時の手数料負担がどうなっているのかはきちんと前もって確認しておくとよいと思います。

 

ATM利用時の手数料負担については、各主婦カードローンの公式HPを見れば、すぐに分かります。ちなみに提携先ATM利用の手数料がゼロ円となる主婦カードローンもいくつか紹介すれば、新生銀行カードローンレイクは「提携ATMの手数料無料!」となっており、みずほ銀行カードローンでは「ATM時間外の手数料はゼロ円」となっています。