主婦カードローン今でもヤミ金はあるの?

今でも「ヤミ金」あります

 

主婦がカードローンでお金を借りる際に、特に注意していただきたいのが「ヤミ金」となります。主婦の方だと、あまりカードローン業界の事情に精通している人は少ないと考えられることから、安易に利用してしまうとヤミ金に捕まってしまう可能性が高いのです。そして、ヤミ金にまつわる騒動がかつては頻繁で昨今では下火になっているものの、ヤミ金は今でも確かに存在しているのです。

 

「ヤミ金」とは

 

まずは「ヤミ金」と言われている消費者金融の正体をしっかり知ることが大切です。なぜなら、ヤミ金の正体を知れば、主婦がみすみすヤミ金に手を出してしまったり、捕まってしまうことは避けられると思われるからです。

 

ヤミ金とは、端的に言えば、「違法な金融会社」となります。違法なので万事につけて法律を守らない融資をします。そのことから利息制限法をまったく逸脱したような年30%や年40%といった法外な高金利でお金を貸し付けられます。ちなみに利息制限法では年20%が上限金利となります。それゆえ、年20%以上の金利を貸し付けるような金融会社は、ヤミ金と疑って絶対に主婦の方は手を出してはいけません。

 

返済に関しても強引な取り立てをしてきます。現在では下火となったようですが、ヤクザ紛いの脅かしをしてお金を取り立てるヤミ金は今でもあるみたいです。ヤミ金の本当の怖さは、高金利でお金を貸し付けて、返済できなくなるようにしてから今度は返済させるためにもっと高い金利でお金を貸し付けて、1つのヤミ金でこれ以上貸せなくなると別のヤミ金を紹介されてそこでまた高金利でお金を借りるように仕向けられてしまうとのあくどい手口なのです。そして、最後には借金地獄にハマりこんで抜け出せなくなります。

 

現在では「サラ金地獄」との言葉は死語になりつつある感がありますが、今でもヤミ金に手を出してしまうとこの地獄が待ち受けているのです。そして、主婦の方の中には「知らないうちにヤミ金に手を出してしまった」といった人もおり、ヤミ金に手を出したことで家庭が崩壊してしまったとの話しは今でもあります。

 

ヤミ金の主婦カードローンは「懐甘い主婦」を狙っている

 

今でもヤミ金の主婦カードローンはあると言ってよいでしょう。そして、ヤミ金は常にお金が比較的に借り難くなってしまう主婦や、どこにも借入先の無い主婦を甘い謳い文句で虎視眈々と狙っているのです。どうしてもお金を借りなければならないような、切羽詰まっている主婦だと、「無審査でお金貸します!」「借りれない主婦の味方!」「すぐに融資可能!」といったような甘い謳い文句を目にしてしまうと、つい手を出してしまう方もいるのではないですか?ヤミ金の怖いところは、そんなお金を借りれない、お金を借り難くなってしまっている主婦の弱みに巧妙につけ込んでくる点なのです。

 

しかし、そのような甘い謳い文句は、少し冷静になって考えれば「絶対に有り得ない!」と分かると思うのです。そのことから「借入先がなかなか見つからない」「どうしても今すぐにお金が必要!」といった緊急事態にある主婦にこそ、しっかりと冷静になって落ち着いて決して甘い謳い文句の主婦カードローンには引っ掛からないといった強い意志を持って欲しいと思うのです。

 

そして自分の判断だけでヤミ金に手を出してしまう前に、夫や家族のみんなとお金の事でしっかり相談をしてから対策を考えるようにしていただければヤミ金なんか存在していても怖くないと思います。